FarmBot Project

FarmBotをいじりたおす過程を記す場所

FarmBot Project 〜うわっ…私の情報、ザルすぎ…?〜

こんにちは.

ブログ担当のエリーです.  

 

 

本日は朗報がございます!

 

 

 

なんと,FarmBot 届きました!!

f:id:niwak2:20170503091652j:plain

早くても6月にならないと届かないとか言った嘘つき野郎がいましたが,嘘つき野郎をつるし上げるよりも,みなさま中身の方がきになると思いますので,早速開封した様子を掲載してきたいと思います. 

 

 

今回のラインナップです

  • 受け取りに関する共有事項
  • FarmBot Genesisの中身
  • FarmBot開封の儀
  • 今後の方針

 

 

続きを読む

FarmBot Project 〜よのなかねかおかおかねかなのよ〜

突然だが,読者諸君らは,たけのこの里派だろうか?それともきのこの山派だろうか?
ふとした拍子にとったアンケートで,FarmBot Projectでは,一人を除いて全員がたけのこの里で一致した.

フフフ...我々,鉄の結束を誇るプロジェクト内に一人裏切り者がいましたよ...

 

 

 

 

 

続きを読む

FarmBot Project 〜夢じゃありません...!現実です...!〜

前回のあらすじ

東京近辺の貸し菜園場を見て周ったFarmBotの愉快な仲間たち.
電気,水道,面積,重量などの,FarmBotを動かすための条件を満たす菜園を見つけられず,打つ手なしの状態となってしまう.
マッケンジーからの「東京に,家を持とう.」という提案に,愉快な仲間たちは,期待に胸を踊らせ,夢を膨らませる.
FarmBot以外の使い道も視野に入れ,神算鬼謀のジャックがはじき出した条件で探し出した物件とは?
 

f:id:niwak2:20170208224303p:plain

 
 
物件探しに明け暮れる一方で,FarmBotのWebアプリをいじって楽しむディランとトムの元に謎のメールが届く.
 
送信者は,RoryAronson.
 
FarmBot開発者自らが暗号化(英文)して送ってきたメールを解読(翻訳)した先にトムが見たものとは?
 
そして,年度末の繁忙期に自身が社畜であると再認識してしまったエリーに訪れる運命とは?
 
 
FarmBotに人生を捧げた熱き男たちの戦いが,今幕を開ける!
 
 

FarmBot Project 〜wikiと仲間と夢〜

みなさまこんばんは.
月間FarmBotのお時間です.
 
特に定めたわけではないですが、毎月10日に投稿するのがすっかりおなじみとなりました.
本月もブログ担当のエリーがお送りいたします.
 
今回は、第4回目会合の情報の他に、周囲での出来事をいくつかご紹介したいと思います.
 
ラインナップは下記の通りです.
  • いぇーい!Wiki見てるー?
  • もうゴールしてもいいよね?
  • ディランは恥だが役に立つ
  • 東京、土地がないってよ
 

FarmBot Project 〜農地とソフトと日本語と〜

新年あけましておめでとうございます.
ブログ担当のエリザベスです.
 
10月に始まりました本プロジェクト.
頓挫することなく,無事新年を迎えることができました.
 
本年も定期的にFarmBotに関する情報を発信して行きたく思いますので,引き続きよろしくお願い致します.
 
 
では真面目なあいさつを済ませたところで,12月に開催した第3回目の会合の様子を記載する.
本会合では以下の3つについて共有を行なった.
  • 続,農地をどうするか?
  • FarmBot v1.1について
  • Softwareの日本語化
  • 調査資料の管理方法
毎度のことながら,カフェに集合.
今回は秋葉原のとあるカフェにお邪魔した.
頑なにスタバに入ろうとしないこのメンツは,何かの呪いにでもかかっているのだろうか.